忍者ブログ
日本国内で開催されるマンガイベントを掲載していきます。
[211]  [210]  [209]  [207]  [206]  [205]  [204
長崎で開催されるアニメ・マンガのイベントの情報!
マンガ・アニメに関するイベント、「スタジオジブリ・レイアウト展」の開催決定!

 
 
長崎市の長崎県美術館にて、「高畑・宮崎アニメの秘密がわかる。スタジオジブリ・レイアウト展」が開催。内容は、下記に記載しました。

◆アニメ&マンガイベントの開催会場;
長崎県美術館
長崎県長崎市出島町2番1号

◆アニメ&マンガイベントの開催日時
2017.07.15(土)- 2017.09.03(日)

◆主催者
長崎県美術館、NIB長崎国際テレビ、長崎新聞社

◆入場料
一般(大学以上);1,300円(1,100円)
小・中・高;700円(500円)
小学生未満;無料

※()内は前売り、15人以上の団体料金

◆関連イベントイベント各種
講演会「レイアウトから読み解くジブリの秘密」

■日時:7月29日(土)14:00~15:30(開場13:30)
■定員:先着100名(要整理券、要本展観覧券) 
■会場:ホール(長崎県美術館)

◆マンガイベントの開催趣旨;
スタジオジブリの名作はどのようにして生まれたのか―。レイアウトを読み解きながら秘密に迫る展覧会。鉛筆で描かれた『レイアウト』。その紙は、背景とキャラクターの位置関係、動きの指示、カメラワークや背景処理など、そのカットで表現されるすべてが描かれた映画の設計図になります。アニメーション制作におけるレイアウトは、作品の統一感を保つ上で重要な役割を果たし、キャラクターの疾走感や躍動感、映画的な空間構想までもが表現されます。

この展覧会では、「風の谷のナウシカ」から「思い出のマーニー」まで、宮崎駿監督直筆のレイアウトを中心に、高畑勲、宮崎駿両監督がジブリ以前に手がけた「アルプスの少女ハイジ」や「赤毛のアン」なども加えた全33タイトルのレイアウト約1,400点を一挙に公開します!
 

==こんな方!ぜひ、行かれた方がいいのでは?
高畑勲、宮崎駿両監督の手がけたジブリ作品のファンの方はもちろん、アニメーション映画の製作過程、レイアウトについて学びたい方は必見!また、「千と千尋の神隠し」のレイアウトに入って、千尋とカオナシと一緒に写真を撮れるコーナーもありますよ♪
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
プロフィール
HN:
漫太郎ver2.0
性別:
非公開
P R

忍者ブログ[PR]