忍者ブログ
日本国内で開催されるマンガイベントを掲載していきます。
[1]  [2]  [3]  [4

鉛筆かシャーペンかで悩んでいました。いきなりつけペンなんて使えないけれど、馴染むためには、最初が肝心なのかもとか!


そこらへんで販売されている鉛筆やシャーペン、そして消しゴムで十分だということがわかりました。全くの初心者につけペンなんて必要ないということも!カタチにとらわれず、好きな物を描いてみようと思いました。
==関連情報

PR
Gペンの寿命ってどのくらいかを知りたかったです。というのも、結構な確率でインクがこびりついて、ダメになるからでした・・。

使っていたインクが顔料系ということもあったのですね。確かに絵を描いている途中で乾燥してくるので、納得でした^^絵を描いていて、線が太くなって来たら、拭くというソリューションが大切でした。

==関連情報

なんとなくでしか体を描くことができません。摸写をしながら、見よう見まねで描いて、練習ているけれど、このままで上達できるのか不安です・・。




身体を描くときは、箱と球を組み合わせてつくるのですね!これは非常に解かりやすいし、原点のような気もしました。何がどうなっているか骨格などもよく理解し易いです。

ベタ入れをするとき、よくサインペンを使うのですが、髪の毛の箇所とかはどうしても、太すぎて微細にベタ入れができず、悩んでいました。



微細な個所は、サインペンよりも、ミリペンを使うのですね。確かに髪の毛にミリペンを使えば、サインペンでは無理だったところがスムーズにいきました!

枠線から描くべきなのか、キャラクターから描くべきなのか、いつもまばらになっていて、こんな描き方でいいのかな~といつも悩んでしまう・・。



まずは枠線やフキダシからペン入れするのですね。そこからキャラクターを描いて、小物や背景など、細部にペン入れをしていくということがわかりました!
==関連情報
プロフィール
HN:
漫太郎ver2.0
性別:
非公開
P R

忍者ブログ[PR]