忍者ブログ
日本国内で開催されるマンガイベントを掲載していきます。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8
東京(千代田区)で開催されるアニメ・マンガのイベントの情報!
マンガ・アニメに関するイベント「TVアニメ『宝石の国』展」の開催決定!

   
 
有楽町マルイ(千代田区)にて、TVアニメ『宝石の国』展のイベントが開催。
内容は、下記に記載しました。

◆アニメ&マンガイベントの開催会場;
有楽町マルイ
東京都千代田区有楽町2-7-1

◆アニメ&マンガイベントの開催日時
2018年1月19日(金)~2月18日(日)

◆入場料
800円

◆マンガイベントの開催趣旨;
展示会では、アニメ全12話を振り返る場面写やフォトスポットをはじめ、実際の原石展示や企画資料など作品の世界観をより深く体感できる内容に!さらに映像資料などを交えて、3DCGアニメーション制作の裏側に迫る貴重な資料の展示も予定です。
==

『宝石の国』とは・・
粉々になっても再生する不死のカラダを持つ宝石28人と、彼らを装飾品にしようと襲いかかる月人(つきじん)との果てなき戦いを描いたバトルファンタジー作品です。

==★ちょと予習!TVアニメ『宝石の国』全12話のタイトル紹介♪

第一話;フォスフォフィライト
第二話;ダイヤモンド
第三話;メタモルフォス
第四話;魂・肉・骨
第五話;帰還
第六話;初陣
第七話;冬眠
第八話;アンタークチサイト
第九話;春
第十話;しろ
第十一話;秘密
第十二話;新しい仕事
==

見どころは、作品に登場する実際の宝石(原石)の展示!また、来場者には、入場特典として、コンセプトアートポストカード1枚をプレゼントも嬉しいですね♪
PR
高知で開催されるアニメ・マンガのイベントの情報!
マンガ・アニメに関するイベント「まんがで読む!幕末維新」展の開催決定!

   
 
横山隆一記念まんが館(高知)にて、「まんがで読む!幕末維新」展のイベントが開催。
内容は、下記に記載しました。

◆アニメ&マンガイベントの開催会場;
横山隆一記念まんが館
高知市九反田2-1 高知市文化プラザかるぽーと内

◆アニメ&マンガイベントの開催日時
2018年1月13日(土)~3月4日(日)
休館日 :月曜日(ただし、2月12日(月)は開館)

◆主催者
横山隆一記念まんが館

◆入場料
一般300円/団体240円/割引150円
※高校生以下無料/団体は20名以上

◆マンガイベントの開催趣旨;
高知県で開催中の「志国高知 幕末維新博」「第四回全国漫画家大会議」の関連企画として、マンガで幕末の歴史を紹介する特別展が開催されます。

マンガを通して、歴史に興味を持つ人たちも多いため、定番マンガから最近の作品まで、さらに学習マンガも含めて紹介します。

==展示内容のご紹介

■導入
「龍馬の肖像」

黒潮マンガ大賞審査員による龍馬カレンダー RYOMA CALENDAR 1997より
矢野徳、やなせたかし、横山隆一による原画3点

■第I部
「ものごとには過去がある」~幕末維新にいたる歴史~

・『風雲児たち』 みなもと太郎
歴史の因果関係に着目し、幕末を描くために関ヶ原の戦いに遡って、天変地異や社会情勢、諸外国の事情を辿りながら、幕末の討幕派、佐幕派の諸藩の事情が物語られている超大河歴史ギャグまんが。(2018年 NHK正月時代劇にてドラマ化)
複製原画の年表仕立て展示で、歴史の流れを辿ってもらう。

(展示内容)
『風雲児たち』 複製原画 75点

■第II部
「それぞれの幕末維新」~御恩!徳川幕府~

・新選組VS京都見廻組 黒鉄ヒロシ(高知県出身)
幕末に残された写真や肖像画の人物の、それぞれのエピソードを描いた黒鉄歴画シリーズの第一作が『新選組』。武士ではない男たちが崩壊していく幕府を必死になって支えた集団・新選組の5年間の活躍の一瞬の出来事を1枚のイラストに切り取るという手法で描かれた作品と、会津藩への哀悼がこもる『京都見廻組』そして、『入門 新選組』の3作品に描かれた絵をもとに再作成されたシリーズ<新選組VS京都見廻組>の作品群を展示する。

(展示内容)
1. 原画 10点
2. リトグラフ 21点 (京都国際マンガミュージアム所蔵)

~土佐は勤王?攘夷か開国か~

・『サムライせんせい』 黒江S介(高知県在住)
幕末の志士たちが次々と現代にタイムスリップする…という設定で、武市半平太を中心に、現代社会で直面する事態をコミカルに描き、かつ自分たちの存在意義、「なしたこと・なそうとしたこと」の意味に苦悩する姿を描く作品を紹介する。
2017年11月から薩長土肥の4県で先行上映が始まった映画版「サムライせんせい」の写真紹介コーナーもおく。

(展示内容)
1. 『サムライせんせい』印刷原稿(デジタル作画のため) 56点
2. 直筆下絵 等 22点予定
3. 制作過程紹介パネル
4. 映画「サムライせんせい」PRコーナー 写真7点ほか

■第III部
 幕末・維新のまんが紹介コーナー
幕末維新をテーマにしたまんがや、その時代を背景にしたまんがタイトルをパネルと本等で紹介する。明治維新に対して様々な立場の作品や、直接「維新」をテーマにしたものだけでなく、当時の生活を扱った作品など幅広いものを紹介する。

『お~い!竜馬』 小山ゆう/原作:武田鉄矢
『あずみ』 小山ゆう
『壬生義士伝』 ながやす巧/原作:浅田次郎
『あすなろ坂』 里中満智子
『風光る』 渡辺多恵子
『ニュクスの角灯(らんたん)』 高浜寛
『ふしぎの国のバード』 佐々大河
学習まんが『日本の歴史』集英社版 表紙イラストパネル18点 他

(展示点数(予定))
複製原画・印刷原稿・写真:142点
リトグラフ : 21点
原画・直筆原稿など : 25点
イラストパネル : 24点 計212点
==

みなもと太郎先生の「風雲児たち」はこの冬、三谷幸喜さんの原作でTVドラマ化されて話題になりましたよね~。
東京・杉並区で開催されるアニメ・マンガのイベントの情報!
マンガ・アニメに関するイベント「龍の歯医者」の開催決定!

  
 
ササユリカフェ(東京・杉並区)にて、「龍の歯医者」原画展&握手会イベントが開催。
内容は、下記に記載しました。

◆アニメ&マンガイベントの開催会場;
ササユリカフェ
東京都杉並区西荻北3-16-6小美濃本社ビル4階

◆アニメ&マンガイベントの開催日時
2018年1月11日(木)~2月26日(月)

◆関連イベントイベント各種
「鶴巻和哉監督サイン会」

「龍の歯医者」の設定資料集「体系的 龍の歯医者 録」が2018年1月24日(水)が発売されるのを記念して、鶴巻和哉監督によるサイン会が行われることが決定しました!

■日時:2018年1月20日(土)
    1部:13時~
    2部:14時30分~
    3部:16時~
■会場:ブックファースト新宿店・Fゾーンイベントスペース

◆マンガイベントの開催趣旨;
TVアニメ「龍の歯医者」の原画展です。会場では、原画・複製コンテ・美術ボードなどを展示するほか、関連書籍や映像商品、オリジナル缶バッチの販売も予定!

また、1月20日には東京・新宿の「ブックファースト新宿」にて「鶴巻和哉監督サイン会」も開催されます。

==設定資料集『体系的 龍の歯医者 録』とは?

キャラクター達や戦艦、物語のキーとなった「龍」「虫歯菌」の設定、そのラフや初期段階の資料、舞城王太郎、鶴巻和哉の構想プロットなども掲載予定。同作の世界観をビジュアル満載で網羅。壮大な世界観と映像美の「龍の歯医者」が生まれた過程をたどる一冊となります。表紙はキャラクターデザイン・作画監督井関修一の描き下ろし。

==

この設定資料集と、2017年12月29日(金)から上映される劇場用に音響を一新した特別版で「龍の歯医者」の世界観を予習しておくと、原画展がよりいっそう楽しめそうですね♪
茨城で開催されるアニメ・マンガのイベントの情報!
マンガ・アニメに関するイベント「WIT STUDIOアニメワークス展」の開催決定!

  
 
つくば美術館・アルスホール(茨城県つくば市)にて、「WIT STUDIOアニメワークス展」のイベントが開催。
内容は、下記に記載しました。

◆アニメ&マンガイベントの開催会場;
つくば美術館・アルスホール
茨城県つくば市吾妻2丁目8

◆アニメ&マンガイベントの開催日時
2018年1月6日(土)~1月8日(月)

◆主催者
WIT STUDIO
カバネリ製作委員会

◆入場料
無料

◆マンガイベントの開催趣旨;
アニメ制作会社「WIT STUDIO」の手掛けた「甲鉄城のカバネリ」「魔法使いの嫁」「屍者の帝国」「水曜どうでしょう」などのアニメ作品に関連する原画展です。その他、トークライブ、関連グッズの販売も行われる予定。


==関連イベントの紹介

■トークライブ&ライブドローイング
1月7日(日) 13:30~15:00

ヒットアニメを共に生み出したアニメーター浅野恭司氏とプロデューサー中武哲也氏がアニメ制作現場のリアルを語ります。

・浅野恭司
WIT STUDIOチーフアニメーター。「甲鉄城のカバネリ」「屍者の帝国」では作画監督、「進撃の巨人」シリーズではキャラクターデザインと総作画監督を務めている。古河市出身。

・中武哲也
WIT STUDIOプロデューサー。「甲鉄城のカバネリ」「鬼灯の冷徹」「ローリング☆ガールズ」「終わりのセラフ」なども担当している。鹿嶋市出身。

■マンガでシェイクスピア展 with 真崎春望
難しそうな古典文学シェイクスピアも、クリエイターの力で新しい文芸に。国際グラフィック・シェイクスピア・コンペティションに因み、同コンペティションの第1回出展作品、特別賞を受賞した横井三歩の受賞作、漫画家真崎春望のシェイクスピア作品の原画・イラストなどを展示します。

■7m超!エレンの立体物を展示
「進撃の巨人」の主人公・エレンが巨人となった姿を再現した7メートル以上の立体物が展示されます。第二会場のつくばクレオスクエアにて見ることができます。
==

個人的には「甲鉄城のカバネリ」に関する展示やトークショーがとても気になっています!!ノイタミナ枠の中でもちょっと異色!?の作品でしたよね~♪
千葉で開催されるアニメ・マンガのイベントの情報!
マンガ・アニメに関するイベント「アニメJAM2017」の開催決定!

  
 
舞浜アンフィシアター(浦安市)にて、「アニメJAM2017」のイベントが開催。
内容は、下記に記載しました。

◆アニメ&マンガイベントの開催会場;
舞浜アンフィシアター
千葉県浦安市舞浜2−50

◆アニメ&マンガイベントの開催日時
2017年12月24日(日)
【昼の部】開場 13:00 開演 14:00
【夜の部】開場 17:30 開演 18:30

◆主催者
テレビ東京・アニメJAM2017実行委員会

◆入場料
一般指定:各7,800円(税込/全席指定)

◆マンガイベントの開催趣旨;
2014年からスタートした「テレビ東京」で放送されたアニメのイベントです。今年は「けものフレンズ」「アイドルタイムプリパラ」「Wake Up,Girls! 新章」「妖怪ウォッチ」などの作品から、多数の声優や歌手が登場します♪


==今年の主な出演者♪

「アイドルタイムプリパラ」
伊達朱里紗さん、大地葉さん、山田唯菜さん、茜屋日海夏さん、山北早紀さん、

「Wake Up, Girls! 新章」
吉岡茉祐さん、永野愛理さん、田中美海さん、青山吉能さん、山下七海さん、奥野香耶さん、高木美佑さん、

「劇場版トリニティセブン」
原由実さん、松岡禎丞さん、佐倉綾音さん、内田彩さん、日笠陽子さん、柚木涼香さん、村川梨衣さん、東山奈央さん

「けものフレンズ」
尾崎由香さん、小野早稀さん、佐々木未来さん、根本流風さん、田村響華さん、相羽あいなさん、築田行子さん、山下まみさん、内田彩さん

「魔法陣グルグル」
石上静香さん、小原好美さん、小西克幸さん、大地葉さん、藤井ゆきよさん

「恋愛暴君」から青山吉能さん、長野佑紀さん、原由実さん、大坪由佳さん、

「妖怪ウォッチ」からは戸松遥さん、遠藤綾さん
==

どれも今、大人気の作品より、豪華キャストが出演!!クリスマスイブの舞浜がアニソン魂に染まります♪
プロフィール
HN:
漫太郎ver2.0
性別:
非公開
P R

忍者ブログ[PR]