忍者ブログ
日本国内で開催されるマンガイベントを掲載していきます。
[1]  [2]  [3]  [4
マンガを描いていると集中してしまって、肘にかけてしまったりして、インクをこぼすことがしょっちゅうあります。ビンを倒さない方法があればいいものですが・・。



箱のまま使うのが、ベストなのですね!確かに、インクのビンを取り出すよりも、箱の上部だけ切り取れば、安定感が出ることがわかりました!
==関連情報
PR
いつも眉毛を最後に描いているのですが、怒っているように描いたつもりが、なぜか優しくみえてしまったりと、イマイチ眉毛の描き方がよくわかりません。太さや細さ、角度なども・・。


眉毛はカーブに注意する必要があるのですね!確かにカーブを意識するとキャラに表情がでてきた感じがあります。あと、目とかまつ毛とかのバランスを気にしながら描くと、今までよりも生き生きとしてきましたよ。

==関連情報
《FAQ》Webでのカラーリングのコツとは?
《記事》ずぶの素人でも、マンガ教室に通うことはできるの?
僕はセンスがないのか、ストーリを作って、キャラを描くものの、メリハリがないというかセンスがないというか、のんべんだらりといった感じのマンガになってしまいます・・。



頭で理解するよりも、身体で覚えることが大事なのですね。確かに漫画家さんのコマ割りをそのまま引っ張ってきて、自分のストーリーをあてはめる練習をしていくと、より発想の幅が広がっていきますね。

==関連情報
《FAQ》四コマ漫画~オチってどういう風に作ればいいの?! 
《記事》投稿の方法について~型にとらわれず、自由な発想が大切。
つけペンを使ってかれこれ3か月になりますが、いまだにしっくりときません。だんだん練習の方法が間違っているのか。自分には才能がないのか。など要らぬ心配までしてしまって、練習頻度も少なくなってしまいました。



スグに滑らかにつけペンを使える方なんて、ごく少数ということがわかりました。つまり、3か月でできないからといって嘆く必要もないですね。とにかく練習あるのみだということも!あとつけペンでも色々な種類があって、メーカーによっても特徴が違うということがわかったので、使いながら力の入れ具合など、いろいろと試してみようと思います!

==関連情報
《FAQ》絵師の摸写ばかりでは、画力上達を望めるの?
《記事》絵を習ったことのない初心者でも受講できるの・・。

かつての講師からは、三度の飯より大切な摸写だと聞かされていたので、日が明けてから、暮れるまで摸写三昧だったわけですが、さすがに飽きてきました。通るべき道だと思いますが、モチベーションをどう維持させるべきなのでしょうか。

やっぱり描いた絵を見せ合うこと、それに誉めてもらえばモチベーションアップに繋がりますね!Pixivでは初心者からプロのような方まで投稿していて、いろいろな意見が交わされているので、とても楽しいです。

==関連情報
《FAQ》プロを目指す上で、大切なのは基礎概念?

《FAQ》イラストを上手に描くためのコツって?

《記事》全くの初心者でも授業についていけるの?

プロフィール
HN:
漫太郎ver2.0
性別:
非公開
P R

忍者ブログ[PR]