忍者ブログ
日本国内で開催されるマンガイベントを掲載していきます。
[126]  [110]  [107]  [106]  [105]  [104]  [103]  [102]  [101]  [100]  [99
Q,顔がうまく描けない・・。《吹田市;F様》

A,顔の向きを意識して、練習することが大切です。
大阪府の北区〔梅田エリア〕にあるマンガ教室のイメージ画像

正面からの顔は描けるけれど、向きによって変な顔になってしまうという方は多いようですね。実は顔を正面から描くケースはとても少なく、ほとんどの場合、角度(向き)が重要になってきます。つまり、正面から顔の練習ばかりしてしまうことが多く、どうしても斜め角度からの顔がうまく描けなくなってしまうようです。

いろいろな角度の顔の練習を積み重ねていくことによって、練度もあがり、上手に描ける角度というのもわかってきますよ。漫画教室では、自分の好きな人物の顔の摸写をしたり、練習していきますが、顔のバランスの基本を知っていかなければならないので、講師から指摘箇所を伝え、どこがポイント化を練習しながら身に付けていくことができます。

◇マンガ教室でやりたい項目
  • 漫画パース・背景の描き方
  • 動きのある人物の描き方
  • コマ割りからストーリーマンガ一通り
  • 二次創作同人誌
◇マンガの描き方FAQから抜粋

◇大阪府・吹田市の周辺にあるマンガ教室のご紹介

PS,吹田市のF様へ;マンガ教室の受付スタッフより、まずは自分の描き方を俯瞰してみるためにも、プロの講師に描いた作品だけでなく、描き方も習ってみると確信にも繋がりますよ!
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
プロフィール
HN:
漫太郎ver2.0
性別:
非公開
P R

忍者ブログ[PR]